[1] [2] [3] [4]
21日だけ座日記が抜けているので、大石さんのかわりに岡原が書かせていただきます。


この日は、変身の稽古はお休み。

なんだけど、大石、岡原、萩京子は、10月22日のSTBライブハウスでのコンサートの稽古でした。



変身の装置であるテーブルを使い、打ち合わせして、萩京子音楽監督は
『いい感じ』
と喜んでいました。

よにも稀なるライブにぜひ起こしくださいませヾ(^▽^)ノ

今日は日中は11場~13場までを元さん入りで稽古、夜は14場を自主稽古しました。(「変身」は全部で17場あります。大分大詰めになってきました!)
今回の稽古場はいつも以上にメンバーの意見がたくさん出されてつくられてきているように感じます。それは意見を出しやすい雰囲気の稽古場だからだということもあるし、再演なのでみんなある程度のビジョンを持っているということもあると思います。
意見が通ると凄く嬉しいのですが、意見が通らないとその分悶々としてしまいます。でも違った意見を聞いて、少し冷静になると、また違った考え方もできて、ひとまず納得して先に進みます。
そんなことの繰り返しで稽古は進んでいきます。
う~ん、おもしろくてヤメラれませんな~

ところで稽古ピアニストの斎木さんがおもしろい飴を持ってきてくださいましたのでご紹介します。


「林光三特撰菓子」

光さんとは関係ないと思いますが…(実際は「はやしこうぞう」らしいので(^w^)。)
只今8/21-11時…18日分の稽古場日誌を書かなければと思いつつ今日になってしまいましたm(_ _)m連日の暑さでクーラー病になったみたいで頭痛がします…

さて18日の稽古を必死で思いだすと…

2幕の頭9場&10場を作りました。今のところ順調に一日二場づつ作り上げて来ましたが、このシーンは手強く、もう一日同じ場を当る事になってしまいました。………これ位しか思い出せない(^。^;)
おおっ!?18日付の写メがありました~



一枚は稽古後に一人黙々と歌稽古をしているO石'K'師匠です。その後ろ姿は[変身]のザムザに重なり孤独な哀愁が漂って近寄りがたい。連日一番最後まで自主稽古!頭が下がりまする~



もう一枚は行きつけの居酒屋にて。
一番右はチケット係に抜擢された今年入座 沖まどか
その隣りは今回の衣裳部チーフ ひろか

稽古後の1杯はカラダに染み渡り、その日の疲れを一気に癒し、且つ明日の活力を盛り上げてくれまする~('◇')ゞ

以上m(_ _)m

佐藤'支配人'敏之

今回の稽古場をずっと見学している演出家志望のみゆきちゃん!
りえときゅうちゃんのダンスシーン(?)のアドバイスをくれてます。


お馴染みのニヒルな舞台監督、凡平さん!
この方は私が座に入った頃から怒られ可愛がられていたので、稽古場にいらっしゃるだけでほっとする。


今日の稽古は12場、家族のシーン


家族以外は前からそのシーンをみて、あーだこーだ言う。


稽古場見学のお客様。




「変身」の稽古は初演の時から、ワークショップ形式で、みんなで話し合ってシーンを作る形をとってきた。

今回も演出の元さんが
「やらされてやるより、自分達で考えてやるといいものになるんだよ」
と、私達を泳がせ、きっちりまとめていく。

大石さんが各場面のリーダーを決めて、その人の指揮でシーンを作って行く。

初演からやってるメンバーも、それを見たこともないメンバーも、思った事を言い合って、かなり、いい感じである!

今日は稽古場見学のお客様もいたのに、やっぱり、いつもと同じように、柔らかい、楽しい稽古場だった。
8月17日(月)晴れ

心なしか爽やかな夏空のもと、稽古場周辺の梨畑はそろそろシーズンを迎えます。

本日は2日間の音楽稽古のあと、元さんの再登場です。

自主稽古で作っていた1幕の後半部分を一気呵成につくっていきます。

今日の元さんのキーワードは『コンテンポラリー』!休み明けの元さん、なかなか飛ばしてます。

夜は2幕めの頭のシーンから自主稽古。いわば起承転結の「転」にあたる部分。

遊び心たっぷりに新しく作っていこうとしております。

語り手全員が物語に取り込まれていくので時間をかけて楽しく丁寧に。

明日の元さんとの稽古につなげて行きます。

さあどこまで新しいアイデアは生き残れるか!?う~ん楽しみ。

女中3(パートのおばさんと今回呼ばれてます)・いしかわきみこ

本日も器楽合わせ。

いつもの本公演の稽古と言うとバタバタとしていて、ココロに余裕がない事がほとんどなんですが…
今回はスコアが全部出来ていて、なおかつ再演、素敵な演出家元さん!「にんぎょひめ」で一緒に共演をした気心が知れた演出助手の窓子さん。キャストもベテラン揃いという事で、とても安定して充実したお稽古をしています。

私にとって久しぶりの本公演。日々色んな事を感じながら、格闘しながら良い作品をキャストの皆と作りあげていきたいです。
オペラ『変身』の楽譜には役名でなく、番号が書かれています。
K① 父親② 母親③ 妹④ 女中1⑤ 女中2⑥ 女中3⑦ 支配人⑧ 下宿人1⑨ 下宿人2⑩ 下宿人3⑪
今回の稽古場日誌は自分の番号の日に書くことになりました。
私は⑤なので本日担当なのです。
本当は5日から稽古が始まったので書かなくては…と思ってましたがあっと言う間に15日になってしまいました。
本日、楽士さま(ピアノ、ヴァイオリン、クラリネット、ファゴット)と全曲合わせました!
指揮者がいない!!こちらの都合でテンポも変えちゃう事もある!!稽古時間が長い!!等々、世の中のオペラでは有り得ないことをさらりとやって下さる楽士さま方にはいつも感謝感激です!!
規則正しい毎日が続いています。

12:30~前日じゃんけんに負けた人によるお掃除、
13:00~窓子さんと各場面のリーダーを中心に自主稽古、
14:00~元さんを迎えて(今日は虫に変身したグレゴールをめぐって家族やら支配人やらが右往左往する場面を中心に…支配人のさとおくんの動きがどんどんパワーアップしていく…。毎日繰り出される元さんの名言の数々…)、
18:00~夕御飯、
19:00~また自主稽古(今日は孤独なグレゴールとその兄を思いやる妹の場面を中心に…微妙な音やリズムが難しい!!でもとても素敵な音楽…)、
21:00~翌日のお掃除じゃんけん

元さんの健康回復のための日課に合わせての、この規則正しい生活、私達の健康にも良いようで、皆なんだかどんどん元気になってるように思われます。いや、それは元さんパワーのお陰か…?!
昨日が稽古はお休みで、今日はみんな、元気に集合といっても朝から体操の人や会議の人やということでやはり忙しいのでした。私はジャンケン運が今回は悪いようで、もう三回目のお掃除当番
でも、見学兼諸々のお手伝いで来てくれている生田さんが毎日手伝っくれるのには感謝
稽古は何だかんだ言い合いながら幾通りかのプランを作って、それを元さんに観てもらう感じ。
前回、十一年前よりも、もっと腑に落ちた舞台になるように頑張るゾー
すみません。8月9日が担当だったのですが、バタバタしていてやっとこさ、今日12日に書いております。(あらら、13日になっている)
稽古場は元さんマジックで、終始温かい笑いに溢れています。
そのお陰で、音楽から滲み出る叙情性には涙ぐんでしまう瞬間があります。
元さんという人は、本当にキャパシティーが広い。人格者です。
心がしんどい時に元さんの話をきくとふわ~っとしてきます。
9日の稽古が何だったかというと・・・全く覚えていない・・・。
変身は11年前に旅もたくさんやったので、かなり音楽が見えています。
だから音楽稽古の間は結構呑気でいられるのです。
稽古時間の最後のほうになると「明日のお掃除当番」の事などを考える余裕があります。
そうなんです。私は、お掃除当番を決める係なのです。
自分はすごく掃除が嫌いなので、いつも練習にかまけて掃除をあまりしない状態にしてしまいます。
そこで考えついたのが「お掃除じゃんけん」朝、座の用事がある人はそれを免除し、残った中で負けた3人が稽古の30分前にきてお掃除します。
そして、私は・・・全勝!!!!理恵は、ほとんど毎日掃除してます。大石さんは、ほとんど毎日、朝、座の用事のある人なので一度だけじゃんけんをしました。結果、掃除してました。
なかなかおもしろい確率です。ふふふ。
カテゴリー
最新コメント
[06/26 http://www.linux.co.uk/]
[06/17 how much is the fake rolex ladies two tone watch]
[06/02 白石静香]
[06/02 井村タカオ]
[06/01 鈴木裕子]
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © All Rights Reserved
/