[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
ザッキーさん出演の「想槁・銀河鉄道の夜」に行ってきました。
会場は昨年5月にこんにゃく座も「ロはロボットのロ」を上演した、東池袋のあうるすぽっとです。


素敵なデザイン!
そしてロビーにはこれまた素敵な絵が!


宣伝美術の方の奥様が描かれたそうです。

音楽劇、ということで劇中では歌がたくさん聴けます。澄み渡るようなピアノの旋律から、祭り囃子やゴスペルのような音楽、ロック、時には生ドラムが出てきたりと盛りだくさんでありました。
ザッキーさんも生徒役と尼さんの役で登場し、ノリノリの天国の歌を熱唱していました。

メンバーは皆さん東北の出身者の方々で、13日まであうるすぽっとで上演しその後は4月まで東北の各地をまわるそうです。
楽しい音楽があるのと同時に、辛くなってしまう場面も多く、
震災の当事者ではない私には言葉にすることができないのですが…、出演者やスタッフの方たちはこの舞台を実現するまでに想像を絶するものを乗り越えてきたのだ、ということをひしひしと感じました。
沢山の想いがつまった舞台が故郷に届きますよう、心からお祈りします。


終演後のザッキーさん。つぶらな瞳で柑橘類と共にパチリ。
クラブマクベス千穐楽の翌日15日、市ヶ谷にあるホール、ルーテル市ヶ谷にて、萩さ
んと、いつも公演などでピアノを弾いてくださっている、服部真理子さん、吉村安見
子さん、湯田亜紀さん、榊原紀保子さんの5名でコンサート「Over The Piano in 
Tokyo 2016」
が行われました。



5人のピアニストのための曲で構成されたコンサートです。私はそんな企画のコン
サートこれまで見たことがありませんでした。

開場前、コンサートのお手伝いの為に向かうと


楽屋ではフィンガースナップの練習中。公演中どこで出てくるのかワクワク!!



真理子さん、舞台にセッティングしてあるドラムのチューニング。



舞台袖ではパーカッションの高良さんの指導中。このコンサート、打楽器も登場する
のです!!



満席のお客さまの中コンサートがはじまりました。本番中なかなか写真が撮れなかっ
たので、今回の日記の写真はすべて、いつも愛ある素敵写真を撮って下さる姫田さん

の写真を使わせていただいています。ここからはゲネプロの写真でコンサートを振り
返ってみたいと思います。


萩さん作曲の「はじまりの音楽」からはじまり、「Over The Songs」



三人でピアノを弾く写真、新鮮です!「Over The Songs」ではよく歌うソングが5
人のピアニストの為にアレンジされていて
、聴きながら歌詞が頭をグルグル、そして
こうなるのかー!!とワクワクしました。それだけでなく途中移動して座る位置、弾
くピアノも代わっていくのです。視覚的にもワクワク!!



そしてあっという間に衣裳チェンジして「シンフォニック・ダンス 『ウエストサイ
ド物語』より」
。萩さんは『ウエストサイド物語』を観に映画館に何度も通ったそう
です。


 


ここで打楽器登場です!ものすごくかっこいーです!!!

曲が終わった後のお客様の拍手は興奮ぎみの拍手でした。私も勿論大興奮で拍手して
ました。

休憩をはさみ後半は、萩さん作曲で今回、新作初演の「<女たちの言葉>より」



20世紀から21世紀にかけて生きた女性たちの言葉を集めた本からの言葉や詩を読み上
げながら曲を弾く新鮮なスタイルでした。


そして「5人でボレロ」

ドラムから静かに始まり、ピアノの音



ピアニカが入ったり



木琴が入ったりしながらどんどん盛り上がっていきます。



ドラムも途中で交代していきます。勿論音が途切れることなく、そして、ピアノの位
置も代わっていきます。この移動も覚えるの大変だったと思います、もうすごすぎま
す!!迷子すら演出に見えてしまうすごさです!!これまた大興奮でした!!!



そして「おしまいの音楽」なんだか懐かしいとっても優しい旋律でした。トーンチャ
イムの音が心地よかったです。



ピアニスト5名のコンサート大拍手の中幕をとじました。

私はこれまで聴いた中で、ずっとワクワクしっぱなし、終始前傾姿勢の、こんな楽し
いコンサートは初めてだと思います!!いつかまた第2弾が行われるのを楽しみにし
ています。

とっても素敵な休日でした。
1月23日。その日は夕方から雪が散らつくかも…という予報の、とてもとても寒い日でした。
こんにゃく座の稽古場では「ナベさんを音楽で送る会」がひらかれました。
2016年1月11日、私たちの大先輩である川鍋節雄さんは帰らぬ人となりました。
まだ65歳。病を得て長く闘病をつづけながらも、こんにゃく座の舞台に立ち続けてきました。
入座から42年。歌役者として、こんにゃく座の活動を支え、ひとすじに歌い続けてきたナベさん。その旅立ちを音楽で飾りたい…そんな思いからこの会は行なわれました。
ナベさんのご家族、駆けつけてくださった多くのみなさま、そして座員。160名あまりでナベさんを見送ることができました。


2月公演の稽古も大詰め。そんな合間をぬって役者も制作メンバーも準備をすすめました。
いつもは舞台監督でお世話になっている、舞台スタッフの八木清市さん・久寿田義晴さんにもご協力をいただきました。
そしてナベさんのために、たくさんのお花とお酒と、美味しいお料理を届けてくださったみなさま。本当にありがとうございました。



会場にはナベさんの歌声が流れ、メインのAスタジオの正面には、大きなナベさんの写真。とってもオトコマエの写真です。


小さいBスタジオのほうにも、ナベさんの様々な写真が壁一面に貼りめぐらされ〈ナベさんの部屋〉となりました。いろいろな時代の、様々な表情のナベさんに会えました。



こんにゃく座の座員による合唱「希望の歌」で開式。黙祷後は、ナベさんの奥さまで元座員の川鍋照さんが書いてくださった、ナベさんのこれまでの歩み が紹介されました。
おわかれのことば は、音楽評論家の小村公次さんからいただきました。

それからみんなで、ナベさんの出演した数々の舞台を映像で見ます。ついつい笑わずにはいられないナベさんの演技・なんておおらかな歌声。映像編集をしてくれた姫田蘭さんも、作業しながら涙と笑いの両方だったそうです。
献杯は、ひとりひとりがナベさんとお酒を酌み交わす形がとられました。最近は飲めなくて残念でしたが、お酒の大好きだったナベさんのこと。きっと喜んでくれましたよね。

そして音楽で送る…会ですもの。たくさんの歌や演奏がありました。元座員の佐山陽規さん・佐山真知子さん。そして竹田恵子さん。歌と一緒に、思い出のお話は尽きません。私たちも伺いながら泣いたり笑ったり。ナベさんのお人柄が偲ばれます。
志村泉さん・寺嶋陸也さん・橋爪恵一さん・姫田大さん・山田百子さん・関直子さん・吉村安見子さん・大坪夕美さん・湯田亜季さん・榊原紀保子さん。みなさん、心を込めたステキな演奏をありがとうございました。

もちろん座員もたくさん歌いました。ソング、そして合唱。「しぬまえにおじいさんのいったこと」「ねがい」「飛行機よ」「うた」……みんなで歌った、ナベさんと一緒に歌った歌たちです。ぐっと、ぐっと胸にきます。
ナベさん。まだ信じられないけど、信じなくないけど。
ナベさん。本当に歌が好きだったナベさん。
一途に歌い続けてきたナベさん、すごいです。
一緒にオペラの舞台をつくれてよかったです。一緒に旅ができて楽しかったです。



写真:姫田蘭



ナベさん追悼映像(映像編集:姫田蘭)
2016年の年明け!
3月『ロはロボットのロ』を公演するところへ、事前のワークショップをやってまいりました(*´▽`*)/
まずは福岡県へ!

◆3人編◆
萩京子、沖まどか、金村慎太郎がゆく
~子ども劇場ふくおか・糸島地域事前の旅~

これは制作担当の田上ナナ子嬢がつけてくれた、この旅のタイトル!なんだか、楽しくなりそうな予感ですね♪♪♪

1月8日から4日間6ステージ!

ワークショップの内容は、
『あまんじゃくとうりこひめ』のじっさとばっさの場面をやり、お芝居とオペラの違いを見せたり、こんにゃく座の名前の由来であるこんにゃく体操を見せてみんなでやってみたり、『ロはロボットのロ』について、歌を交えながらストーリーを話し、みんなで『テトのパンはあ』を歌ってみたり、ソングのコーナーではたくさんの歌を聴いてもらうという盛りだくさん!



飛行機に乗ってドキドキワクワクの3人☆

楽しくなるといーなっ!
福岡に到着し、早速会場へ!そして、まずはこの4日間でお世話になる各劇場の方々との顔合わせと打ち合わせ。

そして、1日目
福岡西部子ども劇場の高学年部
会場に入れるまでの時間、授乳室で小屋食をいただきました♪♪♪


授乳室には風船の可愛いベイビーが!
そして、メロンパン、しんちゃんの左手に持ってるメロンパン!意外な形をしてるのに、とてもメロンパンで美味しかったなー♡


リンゴもいただきました!好きー!


素敵な貼り紙にもうドキドキワクワク!


ワークショップ初挑戦のしんちゃんは、始まるギリギリまで、自分が考えてきた文章を、繰り返し繰り返し確認しています。


お稽古でピアノを触ってみると、ちょっとビーンビーンなるところが‥‥
と思っていると、担当の川島さんが!
元調律師だった川島さんが、車に工具が入ってるからと調律をやってくれましたー!!バンザーイ(☆∀☆)
ありがとうございます!

ピアノの音も良くなりましたところで、始まりました!
小5の男の子たちが大いに盛り上げてくれて、私たちの緊張も吹っ飛びました!
たくさん話も聞いてくれた、たくさん歌も聞いてくれた、たくさん質問もしてくれて、楽しく終わることが出来ました!


みんなで写真撮ろーって言うと、めちゃくちゃ元気に!ちょっと全員入ってません^_^;


改めて記念撮影!


みんな元気ですね!!

終わってから夕食交流会。
ワークショップの感想や、反省点、改善点などなどいろいろ言っていただき、
美味しい自然薯の料理の数々をいただきました♪♪♪

ホテルに帰って、萩さんからいただいた素敵入浴剤で

明日への鋭気を養います~( ̄∀ ̄)

2日目は
福岡東部子ども劇場の小学生~青年と3歳以上という2ステージ。
昨晩の反省大会を踏まえて、朝食会場に集まり、美味しい博多明太子の朝食を食べながら、3人で作戦会議!
体験の時間をもう少し増やしてもらいたいという意見をいただいて‥‥

急遽、予定ではなかった『ひびかせうた2』のリズム遊びを増やしてよう!
ということで、

作曲者自ら、一生懸命、和音を思い出そうと‥‥一生懸命、思い出しております。

すごく綺麗に書いてくださった歌詞を見ながら、



歌合戦もやってみました!
大成功(o^^o)
みんな分からないなりに、一生懸命歌ってくれます!


午前の参加メンバー!


お昼には福岡名物、焼きカレー♪♪♪


午後の参加メンバー!


午後、休憩中に素敵な似顔絵を書いてくれました♡


晩は、東部の事務局の方と反省会!
化学調味料を全く使わない中華料理店に連れていってくださり、


素敵な贈り物まで!
私たちのイメージにぴったりなものを選んでくれたのです!嬉しい!


3日目は
午前に福岡まんなか子ども劇場、移動して午後は糸島子ども劇場。

一生懸命ワークショップのタイトルを書いてくれます。

まんなかの子どもたちの間では、スターウォーズのライトセーバーを作るのが流行っていたようで、たった300円で作ったライトセーバー!!素晴らしい!しんちゃんが羨ましがっておりました☆

お父さんもお母さんも中学生も子どもたちも、それぞれの楽しみ方をしてくれました!


集合写真♪♪♪

この旅はじめての電車移動!


途中、海が見えたりして、ちょっとテンションが上がります!!

腹ペコで会場に到着しますと、

わーい!小屋食!!

温かい味噌汁やおでん!
そしておにぎりや唐揚げ、何もかも美味しい(≧▽≦*)
こんなに作っていただいて、残すのはもったいない!申し訳ない!と言いましたら‥‥思った以上に食べていただいて☆と言っていただきました!食べすぎちゃったみたいですね(笑)


レモンのハチミツ漬け!
萩さんが、いーものがあるの!と出してきたのは、シャベル型のスプーン♪♪♪オグリの旅のクリスマスプレゼント交換会でもらった北野さんからのプレゼント☆可愛いし、とっても役に立ちました!

12月に八女(福岡)で公演した『森は生きている』を観に来てくださった方もたくさんいて、そのように、声をかけて下さって、嬉しかったです♪♪♪


集合写真☆

晩には、3月にやる少年科学文化会館の近くにあるマグロ屋さんで、マグロの鍋などいただき、また翌日への鋭気を養うのでした♡

そして最終日。
戻ってまいりました福岡西部子ども劇場。今度は低学年部の子どもたち。
会場は初日と同じで、なんだか、ただいまーと言ってしまう懐かしい気分になりました。

この最終日は、子どもたちだけ。保護者と離れてどうなるかなと思いながら、また新たな試みを取り入れたり。
4歳から小4までの子どもたちはのびのびと楽しんでくれました!!
聞いたこともない『テトのパンはあ』をそれはそれは元気に歌ってくれました♪♪♪
その歌声は感動的なものでした!!!



集合写真♡


西部子ども劇場のみなさんから、素敵な贈り物!


しんちゃんは首がぬくぬくして喜んでいます!


お世話になりました!


最後に昼食交流会では、この4日間を振り返り、毎回全く違った子どもたち、大人の方々を相手にしたワークショップで感じたこと、そして、また3月の公演への意気込みを胸に帰路につきました。

このワークショップで出逢ったすべての人の心に、このオペラの魅力やこんにゃく座の魅力が伝わるといいなと、そして、3月の公演をより楽しみにしてもらえたらいいなと思うのでした!!





◆2人編◆
萩京子、沖まどかがゆく
~岡山・高知事前ワークショップの旅~

福岡から帰って一週間。
今度はしんちゃん無しの萩さんと2人きり!困った時に頼る人が一人いない。。歌っている時は自分ひとりでお客さんと向き合うという貴重な時間を過ごしました!
しんちゃんとやったプログラムのままではいけませんからね、少し内容を変更して行ってきました!

変更したのは、
『あまんじゃくとうりこひめ』のじっさとばっさの場面ではなく、あまんじゃくの場面を芝居とオペラで。
そして、『ロはロボットのロ』を歌を交えながら話すのですが、今度はひとりで4役!
たくさん歌いましたね!
ソングのステージも自分一人の歌を増やしたり。



飛行機に乗って岡山へ!
空港に降り立つと、なんとも清々しい空気!とても気持ちがよかった!

今回のワークショップのタイトルは

なんだか照れますねー!


横縞な2人でワークを楽しみます!



岡山子どもセンターのみなさん
はーーー!緊張しましたーーー!
が、2歳の子がジーッと見てくれたりと励まされました(☆∀☆)


集合写真ー♡

初演の旅の頃に観たという大学生も参加してくれていて、はてさて、どのように感じてくれたのでしょう。
アンケートで、初めてやったあまんじゃくの芝居とオペラの違いについて、感じてくださった方が多かったのがとても嬉しかったです♪♪♪

終わってからは、事務所で理事の方々とお話をして、こんにゃく座のことやロボットのこと。こうやってお話することで、より興味を持ってもらい、公演が盛り上がったらいいなって思います☆

さてさて、バスに乗って高知県へ!


高知県、到着ーーーー!

バスは快適でしたー!寝ちゃって、海を渡ったことにも気づかなかったー^_^;

さて、高知に着いたら美味しいものを‥‥ということでお近くの飲み屋さんで活きイカやらカツオの子どものシマキリ?の、お刺身などなど食べましたっ!
萩さんいわく、高知は日本有数のご飯が美味しいところだって!!
美味しかった!刺身にスライスしたニンニク乗っけて食べるの♡

さて高知では、朝お迎えに来てくださって、案内していただきました!
五台山!
高知の街が一望出来ます!!

高知城も見えるー!かすかに(笑)

この展望台には、素敵なレストランや、絵本カフェがあって、この絵本カフェがまた素敵で!

お洒落な居間みたい!


懐かしい雑貨や絵本がいっぱい!


楽しくていつまでもいられるなー!
くまさんのマカロンが可愛くて、それを入れてくれた手作りの袋も可愛い♡

ほうじ茶のソフトクリームも美味しいみたい!あと和風カルボナーラや龍馬カプチーノ!次に行った時はゆっくりと食事したいなー♡

竹林寺には、智恵の文殊菩薩がいらっしゃったので、頭が良くなりますよーにとお願いしてまいりました!


五重塔☆

そこから、また車で市内へ戻り、昼食を食べながら打ち合わせ。

バイキング♪♪♪
色が茶色い‥‥美味しかったな!

高知の皆さんの熱い思いを聞いて、ワークショップがより楽しみになります!


はりまや橋のモニュメント。

こういうの、写真撮らないわけにいかないもんねー♪♪♪


高知市子ども劇場の大人とこども総勢35名!

高知の人たちはとっても元気で、親も子もそれぞれがすごく楽しんでワークショップに、参加してくれました!
子どもたちは一生懸命、高知弁で話しかけてきてくれる!かわいー!

坂本龍馬がドラマで喋ってることばだー!なんのこっちゃ!

本当に、各地の子どもたちが喋る方言って可愛いですね( ̄∀ ̄)

終わってから、また感想を聞かせていただいたり、3月の公演への取り組みを聞かせてもらったり、また一つ、公演で帰ってくる日が楽しみになるのでした!

終わるとパラパラ雨が‥‥

お腹がペコペコだったから、
空港で弥太郎ぶっかけを食べて、

ゆず酢をかけてサッパリ食べるおうどん♡

三菱の創設者の岩崎弥太郎さんも高知出身でしたね!

そんな訳で、悪天候でちょこちょこ揺れるフライトでしたが、無事にワークショップ全行程を終えることが出来ました。まさか、翌朝にはあんなに雪が積もっていようとは、思いもしなかった。

2016年が始まってまだ半月。
濃厚で濃密な日々を過ごすことが出来たこと、本当に幸せに思います。
各地で出逢えた方々が、ロボットを楽しみに待っていてくださることを信じて、その心に応えられるよう、よりいいオペラにしたいなと思うのでした。
待っていてくださいね!
昨年秋より入院していたなべさんが、1月11日、帰らぬ人となりました。
最後まで現役の歌役者を貫いたわれらがなべさん、私たちはなべさんを忘れません。
安らかにお眠りください。
座員一同、心を込めてお別れの会を催します。




《ナベさんを音楽で送る会のご案内》


『セロ弾きのゴーシュ』の野ねずみのおっ母さん、『森は生きている』の博士、兵士、『まげもん-MAGAIMON』の菊池文吾などで、長く素敵なオペラ役者ぶりを発揮してきた、ナベさんこと川鍋節雄さんは、かねてより病気を抱えながらもこんにゃく座の舞台に立ち続けてまいりましたが、昨年秋より体調を崩し、年が明けて2016111日午後5時半、永眠いたしました。65歳でした。
通夜、葬儀はご家族のみで執り行われましたことをご報告させていただきます。

ナベさんの希望もあり音楽に満ちたお別れの会を下記のとおり、こんにゃく座の稽古場で開催したいと思います。ご参加いただければ幸いです。

                       2016年1月14日

                 オペラシアターこんにゃく座
                        代表 萩京子
                      副代表 大石哲史




                             

日時 
2016123日(土) 午後5時~8
場所 オペラシアターこんにゃく座稽古場 TEL.044-930-1720
  (JR南武線久地駅か宿河原駅から徒歩13分)
会費 3,000

*当日は、平服でお越しください。
*お車のご利用はお控えください。
*お香典は故人の遺志によりご辞退申し上げます。なお、お花やお供えのお酒、食べ物は、喜んでお受けいたします。
沢井さんの出演するコンサート『ちきゅうのおんがく』へ行ってきました(・∀・)!!


素敵なドイツリートから始まり、馴染みのある日本の歌や、フランス、アメリカ、イタリアのオペラアリア、さらにはヒンディー語!?の歌まで♪
沢井さんのレパートリーの幅広さにはいつも驚かされます…。

場所は、六本木シンフォニーサロンというところ。

ビルの8階で、ラウンジからの眺めも良く、休憩時間にはそこでコーヒーもいただき、楽しい時間を過ごしました。

コンサートは堤洋手風〜Teiyo-tehoo〜さんと沢井さんの初めてのコラボ演奏とのこと。初めてとは思えない、息の合った演奏でした。
堤洋手風さんはピアノ、アコーディオン、ヴァイオリンのグループで、普段ライブやレストランなどで演奏しているそうです。
音で会場を巻き込んで、聴いている方もついリズムを刻みたくなるようなワクワクする音がたくさん溢れていました。
いきいきとした楽器の音に乗って、沢井さんの歌がさらにきらびやかに飛んで来て、うぉー!アンサンブルっていいなー!!楽しいなーー!!っと興奮しておりました(u_u*)


コンサートの進行は粕谷ひろみさん。
『ちきゅうのおんがく』というテーマのメッセージをコンサートを通して伝えてくれました。
コンサート中には、粕谷さんが操るかわいいウサギ(動きが本当に愛らしい!)が登場したり、ヒンディー語の歌では衣裳を着替え、小道具を使ってカレーを作ったり(この時マロさんは頭にターバンを巻いて登場!)と、見ても楽しいコンサートでした。
客席にいた何人かの子ども達も釘付けになっていました。


アンコールには“瑠璃色の地球”。
コンサートのテーマが最後にストンと心に落ちる、素敵なアンコールでした。


沢井さん、素敵なコンサートをありがとうございます♪
お疲れ様でした(・∀・)!!
今日1月5日は林光さんの命日です。


こんにゃく座で昨年から行っているヒカル忌。
林光さんに縁の深いかたやこんにゃクラブのかたなどにお越しいただいて、
おいしいお料理を食べ、お酒を飲みながら
林光さんの思い出のお話を語り合い、歌い、楽しい時間をすごしました。

前日から座員の料理班15人で仕込んでいたお料理たち


会は「世界は劇場」を歌いスタートしました。


貴重な林光さん少年期のスライドショー


林夏実さんが林光さんの学生時代の通信簿の内容や、疎開先からご家族に宛てたお手紙の朗読もしてくださいました。


こんにゃく座だけでなく、お越しいただいたかたがたにも歌や演奏をしていただき
あっというまに時間が過ぎていきました。


最後はみんなで『十二月の歌』を歌いました。名残惜しさを残しこれで今年のヒカル忌は幕を閉じました。


私は光さんにお会いしたことがありません。歌や聞いた話で想像するしかなく、会ってみたかったなぁと思っていました。
ヒカル忌でのお話を聞き、みなさんが光さんと大切な時間を過ごしてきたのだというあたたかな表情を見て、さらにそう感じました。また少し光さんのことを知ることが出来た一日でした。
12月30日!
2015年の最後のこんにゃく座に行く日です。

各ツアーみんな帰って来て、この日はこんにゃく座の人たちがみんな集まる日です。


午前中はヒカル忌のための歌のお稽古。


フルートとクラリネットはこの二人!この風景も見慣れてきました。


あれ、髙岡さん、化粧がいつもと違いますね?それについては後ほど……


10時から11時半までみっちりお稽古。
久しぶりにみんなで集まって歌うのは、なんだか嬉しいですね♪


そしてその後は『ザ・ギカイ』
一か月に1度、制作も歌役者も集まって会議をします。
各ツアーの報告や、2016年にむけてなど、色々話しました。


そして、その後は2つの座内発表会がありました!

まず最初は熊谷みさとさんによるソングのコンサート。


林さんと萩さんのソングを全部で15曲。
ちゃみさんのソングへの想いがたくさんつまった、素敵なコンサートでした♪♪



その後は、新人座員により『あまんじゃくとうりこひめ』でした。


髙岡さんの化粧がいつもと違ったのは、これのためだったのですねー。
もともと出演者6人のオペラを、なんと3人でやりました。



こうやって後ろを向いて声を出したり、
早替えを工夫したり…っと、事情を知っている先輩座員からはその都度笑いと拍手が起こりました。


ばっさからあまんじゃくになった冬木


とのさんとけらいになった泉と髙岡

物語終盤のじっさとばっさが帰ってくるところなど、人数が明らかに足りないし、どうなるのだろうとハラハラドキドキしましたが、見事な演出とお芝居で、やっていました!



最後はしっとりと感動的に終演。

内容にも感動したけど、早替えにも感動しました。涙を流している座員もいました。
3人ともとても芸達者で、それぞれの良さがたくさん出ている舞台でした。



観ているのはみんな先輩座員。
新人とは思えないほど、みんな堂々としていてとてもよかったです。
指導は梅さん。本当にすごいステージでした。


終演後は、よくやった!!っと先輩方から賞賛の声がたくさん。


ちゃみさん、髙岡、冬木、泉、本当にお疲れ様でした!!





そして今年のしめは、忘年会!


おなじみのカレー屋さんにて、楽しい楽しい夜となりました★☆
幹事の花さん!ありがとうございました!!!!



こうして、こんにゃく座の2015年も無事に幕を閉じたのでした。
今日から1月3日まではこんにゃく座もお正月休みです。

つかのまのお休みですが、実家に帰る人、マクベスの準備をする人、いろいろのようです。

2015年、お世話になったみなさま、見守っていてくださったみなさま、本当にありがとうございました。
2016年もこんにゃく座をよろしくお願いいたします。


それでは2015年ももう数時間ですが、みなさま、よいお年を(・∀・)!




大久保藍乃

みなさん、24日、25日はどのように過ごしましたでしょうか!?クリスマスが終わったと思えば、あっという間に年越しがやってきますね!
この年末の、何日に仕事納めで、何日に友達と久しぶりに会って、何日に大掃除して…とスケジュールを詰め込んでいく感じがすごく好きな高岡です。

23日は、豊島理恵さんのバースデーコンサート「ここから」が行われました!!!


オシャレで、かっこよくて、かわいくて、優しくて、しっかり者で、料理も上手で、努力家で…!
我が師のように尊敬し、そして大好きなお姉ちゃんのようでもある素敵な女優さまです。
そんな理恵さんの誕生日に、満を持して開催される、このコンサート。
会場まで、ずっとウキウキどきどきしながら向かいました♪

会場となる、「晴れたら空に豆まいて」は、すーーーっごくオシャレなライブハウスでした。興奮してて会場の写真を撮り忘れたので、ホームページから拝借します。

客席もステージも広く、お座敷席もあって本当に素敵!!そんな会場が、なんということでしょう、理恵さんを愛するお客様たちで埋め尽くされておりました。

時間になり照明が暗くなると、客席から、郷愁ただよう可憐な歌声と共に登場した理恵さん。



ここで歌われた「ガタゴト幌馬車」は、小学生のころに初めて「歌、上手だね」と人に褒められたものなのだそうです。

これに始まり、理恵さんのこれまでの人生に寄り添ってきた思い出の曲たちが、楽しいエピソードを挟みながら歌われました。



ゲストの、マロさんこと沢井栄次さんと、朋さんこと石窪朋さんも登場!
理恵さんが愛した宝塚のミュージカルナンバーを楽しく盛り上げ、目にも耳にもゴージャスに彩っていました!

そして、切ないバラード「Rain」で一部の締めかと思いきや、
最後の曲は、可愛くチャーミングな「私のすべて」でした。



"そうよ私はデタラメで気まぐれで生意気で
ワガママでぜいたくで気取り屋で
嘘つきであやふやでいい加減
だけど私は愛されてる それは私が可愛いから"

なんて理恵さんに言われたら、なんでもしてあげたくなっちゃいます。可愛い!



衣裳もめっちゃ可愛いですね!4人が並んだ姿も素敵♡

そして2部。



着物をリメイクした、ゴールドと黒の今度は大人の魅力たっぷりのドレスで登場した理恵さん。思わず、客席から「おぉ〜〜」「ヒュゥ〜〜」と声が上がりました。

2部は、ソングもたくさん歌われました。



「俺が墓地に眠るとき」の、この表情が大好きです。



こんにゃく座ソングCD「世界は劇場」で理恵さんが歌っている、「雨のしとしと」も聴けました♪

朋さんとの二重唱もあり!



同期であるこの2人は「小芝居仲間」だというMCから、突然ほんとに小芝居あそびを実演することになったりして、



次に二重唱を歌うマロさんが待ちくたびれていました。笑

理恵さんと仲良しな2人なだけあって、どちらの二重唱も息ぴったりでした!

そして最後のソングは、「うた」!



これまでの人生で向き合ってきたいろんな「うた」が、理恵さんに寄り添っているように見えました。

そして終演。
するといぐまゆさんがハッピーバースデーをひき始め、客席の合唱とともにすっごくすっごく可愛いケーキが登場!!



なんと!!フライヤーと同じ!!キャワいいーー!!!!
理恵さんの親友さんたちの、ド粋なサプライズでした♪
これには、理恵さんも感激の涙。素敵。



絶大なアンコールにお答えして、「あくび」。
10歳に近い、男の子2人がゲスト出演しました♪



こうして、豊島理恵バースデーコンサート「ここから」は大盛況のうちに幕を閉じたのでした。

最後、理恵さんは「これからも、精進して参ります!!!」と、大きい声で締めくくりました。
向上心を絶やさない彼女にとって、ずっと、ずっと、毎日が「ここから」なのだなあと思いました。


よし、私もいつか、バースデーコンサートやるぞ!!
なんて目標が出来たのでした。



理恵さん、お誕生日おめでとうございました♡


写真:姫田蘭






『おぐりとてるて』旅公演の前に次の2月公演の『クラブ マクベス』をやる吉祥寺のアトレでミニコンサート。

楽器やら衣裳やらを積んで、島田くんとハイエースで向かいます。あれ、髪の色が…、何だかいつもと雰囲気がちがいますね。


着いたらまず会場チェック。ゆらぎの広場はすでに電子ピアノが用意され椅子も並べられている。


可愛らしい形の電子ピアノ。


スピーカーの位置を変えたり楽器用のテーブルを置いたり、サウンドチェックとか言いながら、ほとんど通しのリハーサル。


あんまり直前までいるとよくないから一時撤退。看板、勝手に置いてきちゃった。誰か見てくれるかしら?


控え室に移動して、ちょっとリラックス。


14時と、16時の2ステージ。

イーストランドの市場や、


佐藤さんと大ちゃん、三文オペラから「大砲のうた」


マクベスから魔女三人のうたや、「歩くうた」など全10曲、30分のステージ。


座員では藍乃や、まろりん、ちゃみも遊びに来てくれたよ。


来やすいところだったせいか、思いがけない友達が観に来てくれたりしていて、みんなウレシビックリしたりしました。


最初から椅子に座って待っていてくれた方もおおぜいいらっしゃったけど、歌い始めると通りがかりの方も足を止めて聞いてくださって、アトレの方もこんなに大盛況とは!とビックリなさったほど。

嬉しいことです。

アトレの韓国料理屋さんでプティ打ち上げ。


帰る途中建物内で流れる、吉祥寺シアターで開催された梅さんのワークショップの映像に出会ったりして嬉しくなりながら、みんないい気分で帰ったのでした。


しかし、その後、あのこんにゃく座の看板をアトレに忘れてきたことが発覚!
カテゴリー
最新コメント
[09/14 まり]
[09/14 おめめ、キラキラの]
[09/14 まり]
[09/12 おめめ、キラキラの]
[09/09 ゆず@リン]
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © All Rights Reserved
/