[1] [2] [3] [4]
稽古が始まって2日目。
稽古場に本番の舞台の広さのスペースを作り、
早速の、そして初の立ち稽古でした。

今回は『東』組・『西』組というダブルキャストなので、
「まず、東組から。」
ということで稽古が始まりました。

あ、自己紹介が遅れました。
今回、西組キャストの 北野 雄一郎です
よろしくお願いします。

それでは、話を戻しまして、

実際に立ちながらの稽古なので、
あーでもない、こーでもない、それでいってみよう、
いろいろと試しながらの稽古です。
もちろん芝居の途中で止め、返し返し同じところを何度もやってみる、
なんてこともあります。

西組である僕は、そんな東組の稽古をふむふむと見ておりました。
稽古時間も終盤に差し掛かり、
…今日は東組の稽古で終わりだな…
などと思っていると、

「今日は(残りの)時間もないから、今日やったところを西組で一回やって終わりましょう。」

と演出からのお言葉。

…?えっ! ええっーーー!?


あとはご想像にお任せします。
そうやって、立ち稽古初日は幕を閉じましたとさ。
ちゃんちゃん♪



写真は怒涛の稽古を終えた稽古場
(ここでどんな作品が出来上がるのでしょうか、お楽しみに。)
稽古が始まり、稽古場日誌も今日から始まりましたぁ!

今日は、オペラ『ネズミの涙』の顔合わせ。
このオペラに関わってくださるスタッフさんと座員とが集まり、新年新たに決意を固めました。
「それでは、顔合わせの最後に、今音楽ができているところまで聞いていただきましょう!」
と、準備してますと…
「音楽ができてないところは台本でやろ、最後まで。」
と鄭さん。

さいごまで………ん?……ってことは、ある意味通しかぁ!

………んん!!!……ダブルキャストだ!!!!

ってなわけで、
西組、東組、それぞれ最初から最後まで通しました!
稽古初日から2ステージしました(笑)。
役者みんなの気合いが伝わってきてなんだか気持ちがよかった!

その後も、萩さんが持ってきた新譜の稽古をみっちりやって、
休憩とろうとしたその時!
「今日は、ここまで。この後は、ビールにしよ。初日だし!ねっ。」
と鄭さん。
!!!!!
アジアNO.1しつこい演出家が稽古を早めに切り上げたぁ★★
と驚きながらビールとおつまみを用意して、みんなで


「よろしくお願いします。」

ってしました。

よし!がんばるぞぉ!

今回、音楽助手をやります石窪 朋でした♪
カテゴリー
最新コメント
[05/20 NONAME]
[05/20 ちゃみ]
[05/18 NONAME]
[05/15 NONAME]
[05/15 たのうえ@制作]
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © All Rights Reserved
/