[1] [2] [3] [4]
本日は一日かけ西軍で第3場を創っていきました。先日の久司さんの稽古場日誌に載っていたあの楽しげな??家族に、この3場で哀しい出来事が起ったのです…稽古を見ていた東軍の達の目にも米粒涙が…命って地球より重たいんだな~って感じる場面でした

で、わが東軍は何もせずただを流していただけかというと…ちゃんとですね!ほんのチョットだけですが稽古場に立ちました。そして、、、この一瞬の稽古がこの2週間の稽古の中で最も熱気溢れるエキサイティングなシーンを生み出した瞬間になったのです
毎日稽古場へ向かう電車の中で、台本を読んでいる。
いままでやってきた場面を思い出しながらだったり、これから先の場面を考えながらだったり。
そこで小さな発見があったりする。

今回の台本で、読みながら泣いてしまう場所がある。
どうしても泣いてしまう場所がある。何度読んでも泣いてしまう。
しかし、朝の電車の中で無精ヒゲを生やした身長180cm体重90kgの男が本を読みながら泣いているのは、はっきり言って異様である。怖いかもしれない。キモいかもしれない。どうかと思う。
なので、台本で顔を隠して鼻をグズグズ言わせている。

そして稽古場。
今日は西組の稽古。
ボクは東組なので、西組の稽古をじっと見る。
集中しながら見るので、見るだけで結構疲れる、そしてお腹がすく。なぜか自分が稽古している時よりもすく。

今日は、懐かしくて甘酸っぱくて切なくてくすぐったくて可笑しくてあったかくて優しい場面。

見ているうちに、なんだか泣きそうになる。
しかし稽古場で、無精ヒゲを生やした身長180cm…(以下略)

東組のウチの家族は、どんな場面に出来るだろう。

今日新譜が出た。

おっ母ぁが、太鼓を叩きながら歌い、狂ったように踊る。

とある。

どうする?
やれんのか!

きっとやる!と思う。


朝の自主稽古後、東組家族の集合写真。
稽古場はハクネツしております。全六場のうち二場まで、突っ込んだ稽古をしています。いやぁ、濃いい作品になりますよ私は二場で、すでにボウダの涙です。鄭さんには「アイチャンまだ泣くところじゃないよ」といわれますが。何しろ二場までで、すでにサムルノリを演奏している最中に、龍と吾空の戦いがあって、それが凄いんです。ホントに観てのおたのしみ
今日はもう一つ素晴らしいニュースがありました。
鄭さんが鶴屋南北演劇賞を受賞されることになりました
紀伊国屋、朝日、読売に続いての受賞になられます。
すごいですね
もちろん「焼肉ドラゴン」にたいしての受賞です。
ネズミも頑張りま失礼しました
12時から李さんをむかえてサムルノリの稽古、14時から鄭さん入りで二場の稽古をした。稽古もあと1ヶ月をきって、やらなければならないことが山積みだ。


しかし…


家族ってもんはいいもんだ。


戦争ってやつは良くないことだ。


これを観に来た人達に心から思ってほしいから…


頑張ります!


最後に、今回の僕の家族を紹介します。


THE 天真爛漫・梅村おっ母
いつも汗だく・佐藤おっ父
お茶目な天然素材・まり妹



そんなサイコー家族に囲まれ、苦しい稽古に立ち向かう日々なのでした


西軍
佐藤'息子チタン'久司
 本日は一日稽古を見学させていただいた。鄭氏の演出はまったくほんとにこれでもか! というくらいに見ているこちらが楽しく、苦しくなってしまう。のだからして役者はいかほどだろうか。Hくんが貧血で倒れたり、岡原真弓が「演出家に殺される!」と書いてましたが、まさにそのとおりでありました。
 しかあし、こんなにhappyでcheerfulでentertainingでpleasantな状況にある出演者のみんなをうらやましく、また一つ革命的オペラが出現することを嬉しく思う。そう。革命を起こさなければ日本のオペラの俺たちに明日はないのだ!

追伸:正直、今回は子どもさんにはどうかなあと思っていたけれど、大丈夫。ぜっ
たいに見られます。大丈夫です!
本日も新譜が出ました!この作品は全6場ですが、もう少しで3場が終わります~萩さん驚異の早さ!何というパワー!!この調子で宜しくお願い致しますm(_ _)m
しかしそのおかげで怒濤の楽譜の量に東西の'おっ母あ'はヒーヒー言っております。そんな'おっ母あ'の支えに少しでもなれたらと思いつつ我が西軍の'梅おっ母あ'をエプロンで迎えておりますσ(^◇^;)

さてさて本日の現場報告。
こんにゃく座最年少のH君が2場の立ち稽古の真っ最中にナント貧血症状でたおれてしまったのです!
彼の役チタンが戦場での体験を切々と歌う場面の稽古での事でした。しばらく安静にしてたら稽古終わり位には復活してたのでホッとしました。
いやいや~緊張からか興奮したからか何はともあれ熱い稽古場となっておりまする!

まだまだ稽古の序盤チューの序盤です。サムルノリやら殺陣やらやる事はいっぱいですが、身体にだけは気をつけて頑張りませう~('◇')ゞ

西軍
佐藤'おっ父お'敏之
「演出家に殺される」
毎日演出家に殺されかけてます。

なんだか、今まで経験したことのないような筋肉の痛みが・・・。
特に首周り・・・そして、腹筋、そして背筋のある一部・・・。


お茶場で鄭さんは、ゲラゲラ笑いながら「おかはら~、それは更年期やでえ。」

しかし、稽古場では「岡原、う~ん、もっと大きな声だして、はっきりして、腹筋使って。」


ね、どう聴いても、このせいでしょ。

しかし、うちは負けへんでえ!

必ず、演出家鄭義信のエネルギーに勝ってみせるぞ!!!!

だって、こんなに素敵な作品のこんなにすごい役をもらってるんだもん!!!
リズムを縦に感じるとか横に感じるとか言いますが、
今回は円運動を感じながら(感じる努力をしながら)やっています。
あまり頑張りすぎると目が回って気持ち悪くなりますよ。

感覚が一次元的なものから二次元へと変化したのだとすると、
これはなんだかとても立派なことのような気がしてしまいます。
いずれは三次元的感覚で音楽に立ち向かう日が来るのでしょうか。

「スティール・ボール・ラン」という漫画がありますが、
それによると回転の力がとても重要なのだそうです。

僕も色々頑張ろうと思いました。

今日は島田君のお誕生日!!
そして新譜が10ページも出ました。
萩さん、もの凄い勢いで走っております(*^o^*)
稽古場もチョンさんがチョコレートを食べ血糖値をガッツリあげて、盛り上がっておりますっ♪♪

夕飯休憩の前、朋さんが、では今日出た新譜の所を歌ってもらいます!というので、島田君は稽古場舞台側へ☆…暗転。
ハッピバースディトゥーユー♪
見事成功!!
ケーキを用意してくれていたちぃちゃんは朝から、ドキドキソワソワ。そんな愛情もこもってとっても美味しかった~


自ら切り分けてくれた島田君…

お誕生日なのに、大きな翼で人を助ける姿勢を貫く、島田大翼氏でした。


おめでとう~☆☆☆

稽古場はおめでたい事が大勃発しておりますっ。
詳しくはまた☆

*まり*
 Sくんとはなにかにつけて、バッティングする。わたくしは稽古の時たいがい弁当を持参するが、S君もそうである。それだけならなんてことないが、その弁当を入れてくる紙の手提げ袋が、、、来店するだけでコーヒー一杯がその場でもらえるとてもお得な、「ほぼ輸入食品店」のものであるのだ。しかもサイズまで一緒。
 そしてそれを、お茶場の左側の窓際のカラーボックスを横に寝かせたところに置くのも一緒。
 さっきまで私が座っていた椅子に、ちょっと席を立って戻ってくると案の定そこにはSくんが座っているのだ。
 と言うことは、この弁当の中身も・・・・・っとのぞいてみようと思ったがやめた。もし一緒だったらなんだか背筋がゾワーっとしそうだからである。
カテゴリー
最新コメント
[07/28 相原 まげもん静岡ブロックの制作です^_^]
[07/27 藤枝市民劇場]
[07/23 コネコネコ]
[07/19 とみやま]
[07/14 コネコネコ]
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © All Rights Reserved
/