[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
昨日鹿沼市から戻ったピノッキオ組、本日は松戸市にやってきました。


緑多く風の強い小学校です



どうやら私が座日記担当の日はさとみさんが丸太を穿くことになっているようです


今日は体育館の舞台上での公演。仕込み中に、舞台の天井から何かのワイヤーがぶら下がっていて気になる…と言い出した大石さん。


そんなわけで、休日の変な親子みたいな、なんだか妙なシーンを目撃することになりました。


昨日までのホールの広々とした感じから打って変わって、コンパクトな舞台です。
あれやこれやと話しながら稽古をしていると、そこへ演出の伊藤多恵さまが登場!

多恵さんは「抜き打ちで行くから内緒にしてて」とおっしゃっていたので、いらっしゃる日をみんなには伝えていませんでした。そのおかげで大石さんは毎日「今日しかない、多恵は今日来る!」と言っていたのですが、その日がやっと来ました。わーい!



とても暑い日でしたが、元気な子どもたちにパワーをわけてもらい、和やかな舞台になりました。


お昼は給食。応接室に用意してくださっているということで、そこへ行くと、なんと音楽教育の会の先生方が!
先生方のサプライズにまんまとサプライズしてしまい、写真を撮ったりもできませんでしたが、楽しいごはんでした。ありがとうございました!


そしてその後は、多恵さんによる愛あるダメ出しの嵐。もっともっと良くなるのびしろがたくさん見つかり、次へのステップのきっかけができました。ひとつひとつ、「そうだよなあ…」とか、「そうなんだ!」とか、いろんな、目からウロコアドバイスがあり、とってもためになりました。
差し入れに美味しいパイも持ってきてくださった多恵さん。本当にありがとうございました!





そしてそして…


楽しい小学校をあとにして、


おおいしさとし、さとうひさし、たなかさとみ、くまがいみさとの4人がハイエースに乗って向かったのは、立川にあるLaLaLaというスタジオ。

7月に旅をするこんの稽古なのです!

なんとなんと。仕込み・本番・バラしの後に移動して稽古なんて。大石さんも久司さんもすごすぎです。

へろへろで辿り着いた私たちを迎えてくれたのは、満面の笑みの萩さんと、LaLaLaのオーナー(?)である、しおみえりこさん。お茶と軽食まで用意してくださっていました…感激。

楽しいLaLaLaをちょっぴり探検して、さあ稽古です!


歌ったり


叩いたり


また歌ったり


ピアニストは、このチームで唯一名前に「さと」の入っていない萩さん。

初日までに萩さんが「さと」のつく苗字のひとと結婚したりしたら…なんて妄想して楽しくなっちゃいました。


稽古は順調に進み、予定よりちょっぴり早めに終了。
くたくたで腹ペコの私たちを待ち受けていたのは…


クラリネット吹きの橋爪恵一シェフによる、冷麦パーティー!!


素敵な場所で楽しい稽古に美味しい食事。なんて幸せなんでしょう。


4時起きの私たちでしたが、疲れも吹き飛ぶ美味しさと楽しさで、なんとも満たされた夜でした。
本当にありがとうございました!!
Teamピノッキオ、栃木県の鹿沼市にやってきました。

ホールの近くにアウカナ仏という、目鼻立ちのハッキリした大きな仏像を見つけたそうで、少しだけ仏像が苦手な私に、あかねさんとゆうこりんが、次々と写真を送ってきてくれました。


ありがとうございましたー。
(ノ-_-)ノ~┻━┻


さ、気を取り直して。。

会場の鹿沼市民文化センターは、1,300人入るとても大きなホールです。


ロビーには美しいステンドグラスや、


こんな壁画や、


イチゴちゃんもいました。


ちなみにこのイチゴちゃんは、鹿沼市のキャラクターでベリーちゃんというそうです♪頭はサツキ、体はとちおとめ、腕は清流、足は豊かな緑を表しているとのことでした。


さぁ!今日も頑張るぞ!



と、気合いを入れたところで、チャミ君によるアナウンスが入ります。


お客さまは鹿沼市の小学校低学年の子供たち。大きな観光バスに乗って、紅白帽をかぶって、水筒をぶらさげて、ウキウキしながら観にきてくれました♪



いざ公演が始まると、こども達は手足をばたばた、頭をぴょこぴょこしながら、楽しんでくれました。ウッドブロックや太鼓のリズムに合わせて手拍子が沸き起こったり、「笑わせないでくれる?!」とおしゃまな男の子の声が聞こえたり。2日間連続2ステージで出演者にとっては少しハードでしたが、とっても楽しい公演になりました。




鹿沼市民文化センターの皆さまにも本当によくして頂きました。ありがとうございました。





ネズミ組のワタクシ、本日は『ピノッキオ』の現場に潜入です!

朝は最寄り駅の近くで待ち合わせ……俊貴くんが居るはずなんだけど見当たらない――と思ったら、見逃していました。


てっきりコカ・コーラの人だと思った!


無事に合流して学校へ到着。
仕込みも一段落すると、なにやらスタッフメンバー内で筋トレ講座が始まりました。
指導は俊貴くん。コカ・コーラの人はジムのインストラクターでもあるのです!

こうして


全体重を


腕だけで支えて……


私には真似できませんでした


同じく朝から潜入している島田さんも参戦です



楽しく仕込みも終わってお稽古。
新鮮メンバー!


一部新鮮な小道具のプリセットも済まして、


いざ本番!


本日は午前午後の2ステージです。
ワタクシ、意外にも体育館での『ピノッキオ』は初見でした。
暑い体育館のなかでもみんな舞台に釘付け。
笑い声やコメントが沸き起こります。
中でも一番体育館が沸くのは、やっぱりロバの競りの場面。
あまりに盛り上がって、高学年の子が「静かに!」と注意する光景も。
みんなが、それぞれの形で『ピノッキオ』に参加して、楽しんでくれていました♪







ありがとうございました!


先生方もお昼や終演後に冷たい飲み物を用意してくださったりなど、お心遣いとても嬉しかったです。
ありがとうございました。お世話になりました!




皆様こんにちはー!泉です。
5月も終わり、6月になりました。いよいよ梅雨シーズンですね…!関東での梅雨生活は初めてなのでどれほど蒸し蒸しするのか気になるところです…
さて、本日はピノッキオ組の旅に朝からロボット組の佐藤さん、金村さんと僕で助っ人させていただきました!忠生第三小学校での体育館公演です。

リハーサルの様子。



ピノッキオはたった四人で物語を進めていきます。いろんな役を何役も何役も演じる役者さん、とっても面白かったです!!


ピノッキオではたくさんの楽器が登場します。

太鼓たちや…


リコーダーにアコーディオンに鍵盤ハーモニカ。


あれれ…よく見るとアコーディオンの黒鍵が…黒くない!!これじゃ赤鍵だ!!と1人で感心していたのは秘密。


大道具の修理で裁縫をしています、佐藤さんと泉


今回朝は男手しかおらず、決して馴れているとは言えない指先で(笑)、男らしく縫ってピノッキオ組のお役に立たせていただきました。

仕込みを見守る金村さん


この写真しかありませんでしたが金村さんも仕込みのお手伝いをたくさんしていましたよ!(笑)

本番は、子供たちの反応がたくさんあって、大いに盛り上がりました!
ピノッキオ組の皆さん、お疲れ様でした。これからの公演も頑張ってください!
僕も、今出演しているロボット、さらに頑張っていきたいと思います。

それではこのへんで。
千葉県千葉市にやってきました。


西の谷小学校です


なかなかにコンパクトな舞台だったので、朝の稽古で丁寧に位置確認をしました。



この舞台の奥に吊ってある、ドロップと呼ばれる布を仕込むために、バトンを下ろそうとしたのですが、舞台の両側を探してもスイッチやハンドルがない…これは脚立で頑張るしかないのか…とちょっぴり不安になっていた時、久さまが何かを発見!


この上…


ここを開けたら…


ありました!

素敵な屋根裏部屋です。干し草の布団とか置きたくなりますね。


そんなこんなで準備を進めていたら、さとみ先輩が突然小道具の丸太を穿き始めました。



小道具で遊ぶのやめてください!と言いつつもピッタリサイズで似合うなあなどと思ってしまいましたが、これは遊んでいるのではなくて、へこんできてしまった底を平らに直しているところです。



本日は午前が低学年、午後が高学年の2ステージ。



とっても暑い1日でしたが、こどもたちは素晴らしい集中力と元気な反応を見せてくれました。

始まる前に「なんでこんなの見なきゃいけないのー?」と嫌々やってきた高学年の男の子が、終演後には「一日中これでもいい!」と笑顔で帰って行きました。なんだか作り話のような本当のお話です。やった甲斐があったよーとにやにやしてしまいました。すごく嬉しい出来事でした。


担当の尾川先生は何度もこんにゃく座を呼んでくださっていて、今回も素敵なお心遣いをたくさんいただきました。
お昼は美味しい給食に、素晴らしいデザート、更に手作りのサラダまで!大石さんは「毎日ここで給食がいい」と言っていました。しかしごちそうに夢中すぎて写真を1枚も撮れず…無念!
そしてバラしを終えてくたくたになった私たちに、なんとアイスを持ってきてくれました…沁み渡る…。



送り迎えまでしてくださり、大変お世話になりました。ありがとうございました!!

この勢いで連続2ステージを乗り切るぞー!
本日、ピノッキオ組は狛江第一小学校に訪れました。
天気は生憎の曇りでしたが、運よく搬入と搬出時には雨は降る事はありませんでした!



1ステージ目でまさかのクジラ竿が折れるというハプニングがありましたが自分がいままで関わってた小学校公演の中で一番盛り上がっていたと思うほど子供達が劇に熱中していました。
お昼はお蕎麦の出前にちゃみさんの手作り御菜で豪華なお蕎麦になりました。15分というとても短い時間ではありましたがとってもたのしかったです。



今日からの公演は2ステージのハードスケジュールが続きますが皆さんのお役に少しでもたてるようわたしも頑張りたいと思います。


余談ではありますが、
先日の旅公演からとっても蚊が増えた気がします。胸だけを3箇所も刺されました。
皆さんも気をつけてください。
22日の公演からちょとあいた26日。27日の為にトラックに道具などを積みました。この荷積みの為だけに来るのもさみしいので、荷積み後、ティーパーティーが開催されました。


じゃーん!!


このケーキを作ったのは、、、


ちゃみさん!!女子力高いですねー!!とっても美味しかったです♩


そして元気に27日。


まずは希望の像と一緒に朝日を浴びます。ティーパーティーのおかげで元気モリモリです!(希望の像はかなり日陰ですが。。。)


体育館の後ろには


みんな元気モリモリです!!


学校には、珍しい昆虫の家なる建物が!


自然いっぱいな学校で蚊もいっぱい。そんな季節になってまいりました。

今日はステージ上での公演でした。実は、このステージ上の公演では波の布に細工をして短くするのです。さとみさんちゃみさんがせっせと縫ってくださってます。




そして公演。始まってすぐに低学年の子供たちの声がたくさん聞こえてきました。暑い中最後までしっかり観てくださいました。公演の後、代表の男の子が挨拶をしてくださいました。
「また来年も来てください。」と言ってくれました。来年も観たいと思ってくれてとっても嬉しいです。



♩22日はあちらー今日はここ。29日はどこへ行こうかなー♩ということでピノッキオの旅まだまだ続きます!





今日は、群馬県高崎市立塚沢小学校にやってきました。

前日の夕方には車で高崎入りし、のんびりと過ごしながら駅をぶらぶらしていると、


あ、ありました!こんにゃく!

そういえば群馬はこんにゃくの有名な産地でしたね。なんとなく親近感を覚えつつ、公演当日を迎えました。

朝の7時から黙々と仕込み、午前中1〜3年生、午後は4〜6年生に観てもらいました。

この日は最高気温が28度!私たちはもちろんですが、子供たちも暑かったことと思います。でもしっかりと観てくれました。

午前中には、ピノッキオの「誰が助けてくれたんだろう?」のセリフに、「エンジェルだよ!」の答え。これにはゆうこさんも大喜びです。私たちも思わずニッコリ。

午後は、ピノッキオがクジラに飲み込まれるシーンで「キノピオ〜ッ」と叫ぶ声。とても心配してくれたんですね。


午後の終演後には代表児童さんの挨拶があり、「なまで観られてよかった」と言っていただきました。よかった!

まだまだピンピン、旅は続きます!





今日は広島市の五日市小学校で公演でした。

奥行き4メートルという、とても小さい舞台でやるということでハラハラしていましたが、みんなで色々工夫をしながら、なんとかやれたのでほっとしました。

今日は諸事情により楽屋もぎゅぎゅっと男女一緒。



今日の生徒さんは、第一印象はとってもおとなしいんだな~と思っていましたが、いざ公演が始まると、まぁよく笑っていて、こちらが楽しくなってしまうような反応をたくさん頂きました。子供らしい子供たちでした♪先生方も楽しんで見てくださり、体育館じゅうが楽しい空気に包まれていたのがうれしかったです。


ありがとうございました。


2ステージやって、舞台装置をばらしたあとは、滋賀のホテルに大移動です。広島から滋賀まで約420キロ。


この車で。
きゃー。

少人数の小さな旅は、私はすごく久しぶりなのですが、なんだか家族みたい。おもしろいです。

途中、サービスエリアでみんなでご飯を食べました。


滋賀のホテルについたのは、なんと23時頃。。

長い1日おつかれさまでした。



運行表の表紙の絵。
左・さとみ画伯
右・チャミ画伯
思い思いの空き日をすごし津山市へ移動してリフレッシュしたピノッキオ組は、佐良山小学校へやってきました。

先に到着した軽自動車組は、トラックが到着するまでの間、校庭の遊具の遊び方研究会を開いていたそうで…


この吊り輪は


こうかな?


もはや大喜利のようですね


私は専らピノッキオ役の久さまとトラックを運転しておりまして、毎日それはもう大変に楽しいドライブ時間をすごしておりますが、こんな様子を見ると、軽も楽しそうだなーと羨ましくなったりもします。


さてさて、そんなこんなでトラックも到着し、

綺麗な体育館で仕込み開始です。

ここ何回かは舞台上での公演が続いていたのですが、今日は児童数がそんなに多くないため、フロアでの公演です。


広いスペースでのびのび動く演者たち


佐良山小学校の子たちも、とっても元気で素直で、楽しい反応ににやにやしてしまいました。

ピノッキオが学校へ行くか人形ショーを見るかで迷うシーンで、「学校、学校だよ!!!」と必死で諭すこどもたち。人形ショーを見ることにして客席に一緒に座ったピノッキオに、「今からでも学校に行って!!」と一生懸命声をかけていました。あまりの必死さになんだか笑ってしまいつつ、この子たちにとっては、きっと学校はそれだけ大事な場所なんだろうなあとしみじみ思いました。


公演を重ねるごとにバラしも少しずつ早くなり、次の公演地…広島県へ移動しようとした私たち。退出のご挨拶に職員室へ伺うと、先生が急いで各教室を回って、こどもたちからの感想文を集めてきてくださいました。

たくさんの素敵な絵と、素直で楽しい感想文。キラキラした気持ちで舞台を観てくれたこと、そして感じたことを一生懸命書いてくれたのが伝わってきて、トラックの中で読んで、すごく幸せな気持ちになりました。

明日は2ステージ!きっとくたくたになるけれど、こんな風にわくわくして待ってくれている小さなお客さまたちのために、精一杯頑張ろう!と元気をもらえたのでした。

佐良山小学校のみなさま、ありがとうございました!!





カテゴリー
最新コメント
[10/19 NONAME]
[10/17 こんにゃく座HP係]
[10/15 コルシカ]
[10/13 島田大翼@尼子鬼平]
[10/10 NONAME]
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © All Rights Reserved
/